傷ついたカモメさんをレスキュー!

家にいたらかぁちゃんから電話があり、傷ついて動けなくなった鳥を発見したとの事。
かぁちゃんが動物病院に電話したら、野鳥を保護した時は動物園が引き取ってくれるらしく、足(車)のある自分に搬送してほしいと。

家にダンボール箱がなかったのでどうしようかと思ったが、「そうだ!スーパーならダンボール貰える!」子供の頃、よくスーパーでダンボールを貰っては秘密基地を作っていた知識が役だった!!

近くのスーパーでダンボールを貰いにいくと、ちょうどゴミ収集車がダンボールを回収していて、ギリギリセーフでダンボールゲット!そして急いで長垂海浜公園へ!!

海岸について謎の鳥を見たところ、これはカモメじゃないか?!!

間近で見ると結構デカい…>_<

首はしっかりと起こせているけど、お尻のあたり?に血が付いていて羽等は動かせない様子でブルブルと震えていた。

なぜ怪我をしたのかは分からなかったけど、その日は九州に台風が近づいていて、雨に濡れて寒かったのだろう。

暑かったけど車のエアコンをマックスまで上げて動物園に向かっていると、どうやら震えは治った様子。

道中「大丈夫だからなー。心配するなよー。」と声をかけながら福岡市動植物園に連れていき、簡単な手続きを済ませ無事係りの方に引き取られていきました。

元気になってくれたらいいな。

しかし、傷ついた野生動物を見つけたらからといって、むやみやたらに保護するのは良くない事。

自然界の生態系に影響を与えてしまうから。

他の動物によって傷つけられた場合等、人為的な怪我でない場合はそっとしておく事も大切なのです。

動物園では保護出来る動物と出来ない動物がいるので、傷ついた動物を見つけた時は、事前に確認の電話をしましょう。

普段はゲームばかりしていますが、この日は衛生兵としてお役にたてたかな〜

About sononezumi 189 Articles
1987年8月21日 生まれの30代!!福岡生まれ福岡育ち、いずれ日本や世界を旅したいと考えている、ゲームと自然を愛するおっさ...お兄さんです。

Be the first to comment

コメントをする