Word Press で『Twitterをカッコよく表示させるプラグイン』Access Press Twitter Feed の設定方法

今回の記事は、Word Pressでブログやサイトを運営している方に向けた記事です。

ビギナーゆえに至らぬ点が多々ございますが、良かったら読み進めて下さいm(_ _)m


ブログ初心者の私でも出来ました!

ブログを初めたての頃はSEOの知識も浅いし、記事が少ないと上位表示させるのにも一苦労。

『そんな時はSNSを活用しよう!!』

SNSで情報を発信する事で、何もしないよりは少なくともブログの認知度は上がります。

そして数あるSNSの中でも是非おすすめしたいのがTwitterです!

自分の趣味趣向に近い人にアプローチ出来るし、気軽にコミュニケーションも取れるので私は有効的だと考えています。

(と言いつつ私もまだまだ💧)


Access Press Twitter Feed

Word Pressのウィジェットに、Twitterを表示させられるプラグインです。

こちらを導入させる前は、Jet Packのウィジェットを使ってTwitterを表示させていました。

でも、このAccess Press Twitter Feedは、個人的にJet Packのウィジェットで表示させた時よりも、見た目がカッコよくてスッキリ♪

⬇︎

こんな風に、スマホであれば指でスライドさせられるんです!

スライドは自動にも出来るし、無しにも出来ます。

スライドのスピード調整も出来ます。

3つのパターンから好みのデザインを選べます。

プラグインの導入は、プラグイン新規追加の所で『Twitter Feed』と検索すると上位に出てくると思います。

私は『Twitter』で検索すると少し下の順位に出てきたので、試しに使ってみました。


導入後の設定方法

プラグインをインストールしたら、有効化させて下さい。

すると、『Word Pressのダッシュボード』→『設定』で、Access Press Twitter Feedが追加されていると思います。

Access Press Twitter Feedを開きます。

開くと色々入力する画面が出てきますが、まずは矢印で示したURLにアクセスして下さい。

すると下画像の設定画面に切り替わります。

NAME:Twitterのアカウント名を入れました。

Description:パスワードの設定かと思い、Twitterのログインパスワードを入れてみました。

※この2箇所は、正直あまり自信がないです。とりあえずこの内容で入れたら出来たので、私はそのまま進んじゃいました💧間違っていたらゴメンナサイm(_ _)m

Website:自分のブログやサイトのURL。

Callback URL:必須じゃなかったので入力せず飛ばしました。

最後に同意の所にチェックをいれて、Create your Twitter applicationをクリック。

すると、アプリケーションの登録が完了し次の画面が表示されます。

⬆︎Keys and Access Tokens をクリック

するとAccess Press Twitter Feedの設定画面で入力すべき情報を確かめられます。

設定画面にコピペします

⬇︎コピペ

Consumer Key(API Key)→Twitter Consumer Key へコピペ

Consumer Secret(API Secret)→Twitter Consumer Secretへコピペ

Access Token→Twitter Access Tokenへコピペ

Access Token Secret→Twitter Access Token Secretへコピペ

Twitter Username→ツイッターのユーザーネームを@込みで「@◯◯」の様に入れます。

コピペは以上です。

次に残りの項目を入力していきます。

Twitter Account Name→表示させたいアカウント名を入力して下さいとの事なので、私はツイッターで使用しているアカウント名を入れてみました。

Cache Period→ツイッターの情報の記憶を留めておきたい期間?キャッシュの事だと思うのですが、デフォルトは60分との事だったので60を入力しました。

Total Number of Feed→ツイッターでつぶやいたツイートを、どのぐらい表示させたいかだと思います。ここもデフォルトの10を入力しました。

キャッシュの期間とフィードの数はお好みでも大丈夫だと思います。

 

Template(テンプレート)は3つあるので、お好みを選択。

Time Format→時間帯の表示なので好みのものを選択。

Display Username→名前を表示させたければチェックを入れる。

Display Twitter Actions(Reply,Retweet,Favorite)→返信,リツイート,いいねを表示させたければチェックを入れる。

Fallback Unavailable Message→謎だったので飛ばしました(^_^;)

Display Twitter Follow Button→フォローするボタンを表示させたければチェックを入れる。

Disable Cache→古いツイートは残さず、常に新しいツイートを表示させたければチェックを入れる。ちょっと自信がないです(^_^;)

 

以上で入力箇所は終了なので、Save Settingsで保存します。

 

あとは、ウィジェットにスライドタイプとフィードタイプの2種類が追加されていますので、お好みのウィジェットを選択して完了です!!


いかがでしたでしょうか?

紹介をしておきながら恐縮ですが、正直私も微妙に分からない所がいくつかありました(>_<)

まだまだビギナーブロガーの備忘録的な記事ですが、大目に見て下さったら幸いです💧

でも今回の様に、新しい事に挑戦するのは大変ですが楽しいですね!!

皆さんも良かったら試してみて下さいね♪

 

ご意見や注意点、その他何かございましたらお気軽にご連絡下さいませ。

アドバイス頂けたらこれまた幸いです🐭

 

●Lobiチャットルームへのご参加もお待ちしております♪→ここをクリックで参加

友だち追加

⬆︎LINE@より最新ブログ更新情報をお届け


AppStore課金やiTunesの利用で
ポイント貯まる!!
お小遣いサイト『PointIncome』

⬆️微課金盟主奮闘記は
ロリポップレンタルサーバーで運営しています。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

About sononezumi 189 Articles
1987年8月21日 生まれの30代!!福岡生まれ福岡育ち、いずれ日本や世界を旅したいと考えている、ゲームと自然を愛するおっさ...お兄さんです。

Be the first to comment

コメントをする