【家庭の医学】皆に伝えたい!鼻に違和感を感じたらすぐに耳鼻科へ!

こんにちわ!ねずみです🐭

更新頻度低下中、半月ぶりに書く今回の記事は…

『早期発見!気をつけたい鼻の病気』

現在、 鼻づまりや鼻水、喉が腫れやすい、頭痛が頻繁に起きる、鼻に違和感があると言う様な方々には是非読んで頂きたいです。

そうでない方も、予備知識として私の経験を知って頂ければ幸いです!

では本編へ。


鼻の病気は舐めたらいかんばい!

何故今回このテーマで記事を書こうかと思ったのか1番の理由は、『1人でも多く自分と同じ辛い目に遭う人を減らしたい』と思ったからです。

辛いというのは、鼻の病気による諸症状と手術後の痛み💦

 

実は1月15日に2泊3日で鼻の手術をしてきました

『副鼻腔炎』『アレルギー性鼻炎』『ポリープの摘出』『鼻中隔の矯正』をする為です。

元々3,4年ほど前から花粉症と慢性アレルギー鼻炎で、鼻水や鼻づまり、喉のイガイガ、目のかゆみ、寝起きと温度変化のある場所への移動時にくしゃみ連発…といった症状に悩まされてきました。

くしゃみをした時は、鼻からスパイダーマンのウェブみたいに鼻水が飛び出すこともしょっちゅうww

耳鼻科に行った際は、飲み薬や鼻にシュッとする点鼻薬を処方されていました。

薬の効きが悪くなってから(最初からあんまり効いた気がしなかったが…)は、病院にあまり行かずにただひたすら我慢していました。

ツラミが増してきたので、1年半ほど前に別の耳鼻科へ行きレントゲンを撮りましたが、蓄膿もそんなにひどくないからとまた薬を出されるだけ…。

それからまた半年我慢。

 

今思えば、我慢せずにちゃんと病院に行き続けていたらよかったし、CTスキャンの相談とかもすればよかったと思っています。

ポリープの早期発見が出来ていれば術後の痛みはもちろん、毎晩鼻呼吸が出来ずに寝苦しい夜をすごしたり、寝起き口がカラッカラになったり、頭痛なんかも少しは緩和されていたのかも?と。

…でもその頃は知識も経験もなかったので、CTスキャンや手術に考えが及びませんでした💦

 

正直、病院の先生が色々な可能性を含めた診察やアドバイスをしてくれていたら、もっと早く楽になれただろうし、ここまで辛い経験をしなくて済んだのかも?

と思ったりもしていますが、それもこの記事を書く為の経験だったとポジティブに受け取りつつ続き書きますね!w


ほっておくと時間をかけて症状は悪化していく

ひどくなりだしたのは1年程前。

鼻が猛烈につまりだし、だんだん右の鼻で息が出来なくなり、さらに半年後にはほとんど鼻で息が出来なくなったのです。

生活に支障出まくりでした。

常に息苦しく唾を飲み込むだけで気圧が狂って耳がいちいちつまるし、ご飯もすごく食べづらく味覚が変になっていました。

 

その原因が通称『鼻たけ』というポリープで、右の鼻の奥にできたものが時を経て肥大し(多分1年くらいかけて)、右の鼻を完全に塞いだ後左の鼻にまで膨らんだ状態になっていました。

そして知人にすすめられた別の耳鼻科に行き、そこでCTスキャンと鼻に小型カメラを入れた検査を経てようやく発覚!

そして、その日の約1ヶ月後に手術をする事が決まりました。

別の方のブログを見ましたが、やはり手術まで1ヶ月程待たなければならない事が多いみたいです。

 

鼻の状態がひどく辛い時は、手術施設のある病院を受診した方が検査器具も揃っているし、手術を含めた治療の話を聞けるのでオススメです!

早ければ早いほどいいと思います。

投薬治療で症状は緩和されるかもしれませんが、副鼻腔の膿を取ったりポリープがあれば除去したり、根本的な治療をやらなければ時間をかけて症状はだんだん悪化し、辛くて痛い思いが後に待ち受けているからです。

 

手術は人生初の全身麻酔で、麻酔薬を投薬されて数秒でコテンと眠り、気づいたら3時間程経っていました。

ですので手術の痛みは全くなかったです。

※全身麻酔ではない病院もあります。

事前病院やホームページの情報を見て確認した方がいいです。

個人差はあると思いますが、手術後の痛みはかなり痛く、退院後の検査も1,2回目まではかなりの激痛でした。

特にポリープのあった右鼻が…。

もう二度とごめんです💦

この記事を書いている現在、手術から20日経ちました。

少し鼻が痛くなったり歯がうずくような感じになる時はありますが、術後1〜2週間くらいの痛みに比べれば屁みたいなもんです。

 

1つ最後に重要な事を!!!

手術をするのであれば、1泊より断然2泊がいいです!!

私が手術を受けた病院では『1泊と2泊どちらになさいますか?』と聞かれました。

最初は『別にどっちでもいいや〜』って感じで、勧められたから2泊にしたのですが、2泊にしていて本当に良かったと後に痛感しました。

文字通り痛みに耐えつつ感じましたよ💦w

 

手術後は、何かあればすぐに駆けつけてくれる、看護師さんからのサポートがあった方が安心。

手術日の夜は、痛すぎて痛み止めの注射を打ってもらいました。

それから、手術で鼻の中を切っているせいか?8度以上の熱も出たので、アイスノンや冷えピタを持ってきてもらったりもしました。

退院後にご家族のサポートがあれば1泊の入院でも大丈夫かもしれませんが、医療の専門家が2泊そばにいてくれた方が安心ですし、何より心強かったです。

看護師さんと先生に感謝!

 

まだ痛みは少しありますが、鼻で息ができる幸せを日々噛み締めています。

因果関係があるのかは分かりませんが夜ちゃんと眠くなる様になったし、睡眠の質は確実に向上され、おかげで朝起きられる様になってきました!

手術前は、寝起きの9割くらい頭が痛くて寝た気がしない、身体がだるいに悩まされていました。

この調子で鬱やパニックの症も緩和され、元気になってまたバリバリ稼ぎたいと思います!!

 

今こうしてブログ更新のモチベーションが上がってきたのも、鼻の影響があると思われます🐭

皆さん、鼻の病気は舐めたらいかんばい!!

次のおまけは痛々しいので苦手な方は控えて下さい💦

ではご訪問頂きありがとうございました〜!

 

あっ!!モンスターハンターワールドやっているので、良かったら一緒に遊びましょう!

PSN⇒sononezumi

たまにYouTubeで顔出し雑談や料理もやってまーす!⤵︎⤵︎

登録よろしくね♪

https://www.youtube.com/channel/UCYlfApfoEYdC8_jMP1X66UQ


おまけ(痛み耐性の無い方閲覧注意)

手術後は2〜3ヶ月経過観察をするみたいです。

術後1ヶ月は週2回で病院へ行き、鼻の掃除をしています。

術後1回目は鼻の中のガーゼを取るのですが、私はこれが1番辛かったです。

※痛み耐性の無い方は続きの閲覧をお控え下さい。痛々しい描写が入ります。

 

鼻から長くて細いピンセット?的な物を入れられ、それでガーゼを引っ張り出すのですが出るわ出るわ…。

え!こんなに固そうなものが!!

こんなにたくさんのガーゼが入ってたの??

てっきり鼻の手前にガーゼが詰めてあるのかと思っていましたが、確かに鼻の奥の奥を手術しているのでそりゃそうかと納得。

奥のガーゼを取る時が地獄で、痛くて涙はボロボロ出るわ、身体はチワワの様に勝手に震えるわ、頭の内部から聞こえてくるミシミシメリメリという音がトラウマになりそう…。

脳みそをかき混ぜられているんじゃ?と思いましたw

特にやっぱり痛くて時間がかかったのは、ポリープのあった右側です…。

 

副鼻腔って顔に複数箇所あるので、手術や病気の症状も人によって変わると思います。

自分の場合は結構ひどかったのかなぁ?

鼻の仕切りの曲がりを戻したり、副鼻腔炎とポリープ除去なので、結構色々と大変な手術だったんだと思います。

そう思わなければ、あの痛みには耐えられないw

About sononezumi 194 Articles
1987年8月21日 生まれの30代!!福岡生まれ福岡育ち、いずれ日本や世界を旅したいと考えている、ゲームと自然を愛するおっさ...お兄さんです。

Be the first to comment

コメントをする