【仁王2 徹底解説】体験版プレイレポ&仁王の魅力にせまる

こんにちはねずみです🐭

久々に新作ゲームレポートやっていきます!

今回ご紹介するのは『仁王2 -NIOH-』です。

仁王とはどんなゲームなのか、前作と比較して仁王2はいかがなものなのか、魅力や面白さをお伝え出来ればと思います♪


仁王とは?

2017年2月9日にコーエーテクモゲームスよりPlaystation4版がリリースされた、 ダーク戦国アクションRPG。(PC版も有り)

↑画像タップorクリックで公式サイトへ

今なお根強いファンに愛される、いわゆる死にゲーというやつです。

私いわく死にゲーとは、時として雑魚敵すらボス級に匹敵するほど強く、敵や罠の配置もいやらしく、プレイヤーが何度も死ぬ事を想定として製作された難易度高めのアクションゲーム。

死にゲーの代表作として「ダークソウル」や「ブラッドボーン」、そして2020年3月6日に第23回文化庁メディア芸術祭エンタメ部門で優秀賞を受賞した「SEKIRO」などがあります!

SEKIRO受賞の詳細は4Gamer.netにてご覧下さい。

 

仁王の舞台は妖怪の蔓延る1600年戦国時代末期。

主人公のウィリアムは、イギリスから日本に渡航してきた海賊。(異国の侍という設定)

刀・二刀流・槍・ハンマー・鎖鎌等のメイン武器から好きなものを装備し、ストーリーを進めていく事で手に入る沢山の守護霊の力を宿しド派手な必殺技、九十九(つくも)攻撃発動!

武器にはそれぞれ「上段・中段・下段」の構えがあり、敵や状況に応じて切り替えたり、通常攻撃や強攻撃おり交ぜたり、武技といった武器固有のスキル等を使って戦います。

RPG要素が強く、レベルアップによりステータスを上げて自分好みの戦闘スタイルを築き上げていけます。

武器や装備の種類も豊富で、様々な特殊効果の付いた装備を厳選したり鍛えたりする事でプレイヤーを強化していくのも楽しみの1つ!!

ちょっとしたミスが命取りとなるほど難しいゲームですが、繰り返しプレイする事で敵の動きを覚え、様々な戦術を駆使して攻略した時の喜びや達成感は他のジャンルでは味わえない中毒性を兼ね備えています!!!

 

なんとその仁王の新タイトル、『仁王2 NIOH』が2020年3月12日にリリース!

→画像タップorクリックで公式サイトへ

体験版をプレイしたので、前作と比較した感想等を語っていきたいと思います!


仁王2 体験版レポート(新要素や前作との比較)

仁王2の舞台は前作より少し遡った1555年で、豊臣秀吉が木下藤吉郎として登場。

前作では固定の主人公であったのに対し、仁王2では人間と妖怪のハーフいわゆる半妖で、男女から好みの性別を選択しキャラメイク!

 

キャラメイク

モンスターハンターワールドの様に、いやそれ以上かも?顔や体型、声色(声の高低も微調整可能)もかなり細かくいじれるので、自分だけのオリジナル主人公を作れちゃう!!

いつもは男性キャラですが、今回は女性キャラで♪

髪型はもちろん、髪の各部位の長さや縮れ具合を変えたり、メイクや刺青等の装飾も可能です!

 

操作性とUI

操作性やUI(ユーザーインターフェイス)はほぼ前作と変わりませんが、グラフィックの高上や新要素がかなり追加され、よりエキサイティングなアクションとプレイヤーカスタマイズが可能に。

 

新武器

武器の種類も新たに追加され、体験版では構えで形が変形する薙刀鎌を使ってみました!

両手持ちの斧もありました。

お馴染みの敵も少し容姿が変わっていたり、新しい妖怪も確認!

 

スキル振り

スキル振りのUIは、FF10のスフィア盤を彷彿とさせるものに大幅変更!
武技カスタマイズの画面はほぼ同じ。

 

新作の魅力 妖怪化!

前作からの大幅な変更点として、守護霊を憑依させて発動する大技が九十九攻撃ではなく、主人公が半妖という事で妖怪化に変更!

さらに一時的に妖怪の力を解放する、特技という技が追加され、敵の大技にタイミングを合わせる事でカウンターを与え、敵の気力ゲージを大幅に削れる様に。

敵に赤い閃光がほとばしった時、大技が来るタイミング。上手く合わせて反撃のチャンスを作ろう!

 

常闇(とこやみ)

前作でも敵が生み出すデバフゾーン常世(とこよ)は顕在ですが、新たにボスが敵が発動させる強化フィールド、常闇(とこやみ)が追加!

常闇では敵が強力になり、通常攻撃だとやや不利になるが妖怪化や特技を駆使すればこちらが有利に立ち回れる!

 

妖怪の技を自分のものに!

妖怪を倒す事でたまにドロップする『魂代』を装備すれば、妖怪固有の技をものに出来る妖怪技を使う事が出来るように!!
魂代には様々な特殊効果が付与されており、守護霊に2つまで装備可能。レベルアップも出来るので、より自分好みのプレイスタイル確立出来るぞ!

まとめ

仁王はPSプラスのフリープレイで始めた組ですが、果たして仁王2は買いなのか?

答えは買いです!(予約しましたw)

 

体験版をプレイしてみて、かなり自由度とカスタマイズ要素が高上されたと感じワクワク度◎!

ただ、慣れていないだけなのかもしれませんが、パリィ(敵の攻撃にあわせて技を繰り出す)が攻略必須の様に感じ、やや前作に比べて難易度は高いのかなぁ?と。

ですがこれから死にゲーを初める方やアクションが苦手な方でも、随所にテクニックのチュートリアルが流れたり、技等の動作確認ムービーも豊富だったので安心して始められると思います。

 

これまで300時間以上仁王の実況プレイをしてきましたが、仁王2も引き続き実況配信していく所存です!!

この記事を読んで頂き本当にありがとうございました!

最後に、『この記事良かった』『配信観てみたい』と思って頂けたなら、チャンネル登録で応援して頂けると幸いです🐭

YouTubeチャンネルはこちら


LINE@より各種情報お届け🐭!!

友だち追加
⬆︎『ブログ記事UP』『YouTube動画UP』『ライブ配信』等のお知らせをさせて頂いております。

⬆︎『微課金盟主奮闘記』は、ず〜っとロリポップのレンタルサーバーで運営しております♪



安心!サイト管理人もオススメのお小遣い稼ぎサイト♪

『ポイントインカム -Point Income-』

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

長年色々なポイントサイトを試してみましたが、私が1番信用していて稼げるサイトです。

登録したとたん「謎の業者から電話やメールが来る」なんて事も一切ないですし、案件が豊富なので色々なタイプの方に適していると思います。

【稼ぎ方は色々】

●無料アプリダウンロードをする

●広告の動画を観たり、アンケートに答える

●無料or有料サイトへの登録

●何か商品を購入→ポイントに還元

●ネットサービスの利用→ポイントに還元 等々

例えば私の場合は、ゲームが好きなので『無料ゲームのダウンロード後の起動』ただそれだけでポイントをゲットしたり、『アプリダウンロード後、〇〇達成の条件付き』でゲームをお試しプレイして稼いでいます。

(それだけで数百〜数千円稼げる案件が豊富♪)

※資料請求やお見積もり等でポイントを稼ごうとすると、業者からの電話やメールが来る事があるのでご注意下さい。

【こんな方にピッタリ】

●性格はガツガツよりコツコツ派

●お金をかけずにゲームに課金したい

●ネットでよく買い物や予約をする

●アンケートに答えるのが好き

【ポイントの交換は】

●現金・電子マネーや各種ギフト券・ANAマイル・仮想通貨 等々


About sononezumi 267 Articles
1987年8月21日 生まれの30代!!福岡生まれ福岡育ち、いずれ日本や世界を旅したいと考えている、ゲームと自然を愛するおっさ...お兄さんです。

Be the first to comment

コメントをする